So-net無料ブログ作成
検索選択
CHOCOLATE ブログトップ
前の5件 | -

[リヨン] 『アソート チョコレート』 ~アンビアンス・エ・ショコラ~ [CHOCOLATE]

こちらもいただきものです。

初めてのお店です。
日本も初上陸だそうです。

2005年にリヨンにオープンした「アンビアンス・エ・ショコラ(Ambiance et Chocolat)」。
MOFのショコラティエのアラン・ロランシーと、
ショコラティエのブルーノ・サラディーノ氏がオーナーをしているそうです。

DSC00789.JPG

DSC00804.JPG

これが「アソート チョコレート」です。

DSC00810.JPG

これは「Miel(ミエル)」です。
蜂蜜の風味がします。

DSC00811.JPG

これは「Manjari(マンジャリ)」です。
程よい酸味がします。

DSC00814.JPG

これは「The Earl grey(テ アール グレイ)」です。
アールグレイの風味がとても良いです。

どのチョコレートも、
チョコの味を楽しみつつ、それぞれの風味が上品で、
さすがM.O.F.といったところでしょうか。

nice!(65)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[銀座] 『トリュフ シャンパーニュ ボックス 5個入り』 ~ピエール・マルコリーニ~ [CHOCOLATE]

こちらもいただきものです。

マルコリーニ(Pierre Marcolini)は何度も載せていますが、
2009年のバレンタイン商品のようですので、また載せたいと思います。

DSC00823.JPG

DSC00832.JPG

DSC00844.JPG

これが「トリュフ シャンパーニュ ボックス 5個入り」です。

トリュフ シャンパーニュが4個、
クール フランボワーズが1個入っています。

いつ食べても、トリュフシャンパーニュは絶品です。

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[新宿] 『タブレット アブド フィットネス ノワール』 ~ジャン・ポール・エヴァン~ [CHOCOLATE]

こちらもいただきものです。

DSC00776.JPG

ジャン・ポール・エヴァン(JEAN PAUL HEAVEN)の
腹筋イメージしてデザインされたチョコレートです。

DSC00772.JPG

DSC00779.JPG

DSC00784.JPG

これが「タブレット アブド フィットネス ノワール」です。

2枚セットになっていて、
ビターチョコレートと、ミルクチョコレートが各1枚ずつ入っています。

パプアニューギニア産のカカオを使っているようで、
酸味は少し強めです。

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[京都] 『手鞠ショコラ』 ~嵯峨乃彩~ [CHOCOLATE]

いただきもののチョコレートです。

京都株式会社松風屋で販売している
パッケージも、チョコレートもデザインされている
素敵な商品です。

DSC00757.JPG

手鞠ショコラは全部で6種類あるそうです。

DSC00763.JPG

このセットには、「ウイスキー」「ブランデー」が入っていました。

DSC00766.JPG

DSC00769.JPG

これが「手鞠ショコラ」です。

桃色と赤色のものが「ウイスキー」で、
水色と白色のものが「ブランデー」です。

どちらも、ほのかに香り漂うチョコレートでした。

nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

[札幌] 『ボンボンショコラセット』 ~ファブリス・ジロット他~ [CHOCOLATE]

200902.JPG

札幌に行きました。
丸井今井で「サロン・デュ・ショコラSALON DU CHOCOLAT)」が
開催されていたので寄ってみました。

DSC00460.JPG

DSC00458.JPG

新宿伊勢丹に比べると人はかなり少なかったです。
ちょうどお昼過ぎだったので、
ショコラ・カフェに入ってみました。

DSC00457.JPG

中に入ると、ショコラティエのサイン色紙が並べて飾ってありました。
(札幌まで来たショコラティエは数名だったようです)

DSC00446.JPG

DSC00443.JPG

好きなボンボンショコラを2個とコーヒーセットを頼みました。

DSC00449.JPG

DSC00454.JPG

これが「ボンボンショコラセット」(750円)です。

注文は20個のボンボンショコラの中から2つを選びます。
僕が選んだのは、
ファブリス・ジロット(バルサミコ酢風味ガナッシュ+イチゴのジュレ)
フェルベール(ローズ風味)
の2つです。

帰りには、
アンリ・ルルーの「C.B.S(セーベーエス)」を買って帰りました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - CHOCOLATE ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。